文明開化の火が灯りました(^^)

おはようございます。こちらは2/2の朝の8:45時です。(←書き始めた時間)

昨日の報告。
昨日は色々なことが捗った素晴らしい1日でした。一言で言うと、文明開化の火が灯りました

本来はIKEAに行くつもりでした。しかし、シャワーを浴びたりパソコンでの事務作業をしているうちに11:00近くなってしまいお腹が空いてきましたので予定変更しました。
なぜって、ベルギー(ヨーロッパ)は外食が大変高いですから、出かけて途中でお腹がすいたら大変です。さして美味しくもないやや乾燥気味のパンで作ったサンドイッチごときに4ユーロ、すなわち550円も払わなくてはいけません。550円と言ったら、日本だったらあと150円出せば大戸屋で「すけそう鱈と野菜の生姜みぞれあん定食」おかず単品が食べれます。それを知っている身としては、どうしたって乾燥気味のパンによるパサパササンドイッチに4ユーロ払う気にならない訳です。(しかし本当に不思議なのは、お隣フランスはパンが激ウマですし、別サイドのお隣ドイツだってドイツパン美味しい。なぜベルギーは美味しいパンがないのか?なぜ美味しいベルギーワッフルはあるのに、美味しいパンはできないのか?実に不思議です。この辺もおいおい解明したいところです)

さて話を戻すと、そんな訳ですから、私は最近なるべく「外でお腹が空く」と言う事態を避けたい訳です。それで、「ふむ、ここはひとつ、寮のキッチンで何か作ってみるか」と思ったわけです。ちょうど昨日、Bioのお店でイタリア産の全粒パスタを買いましたから。
結論から言うと、この判断が正解でした。
と言うのは、「まだ誰にも正式にキッチンの使い方を聞いていないのに、キッチンを使って良いのだろうか?」とビクビクしながらパスタを茹でていたら、たまたま寮の中のキッチン責任者の学生が隣の部屋(洗濯部屋)に行くところ、わたしを見つけ話しかけてくれて、やっと!キッチンの使い方や、冷蔵庫はどれを使って良いか、ゴミ出しのルールなど、寮のルールを色々教えてくれたのです。

さらに、パスタを食べ終え部屋に戻ると、隣の住人(フランス語圏のベルギー人の女の子)のドアが開いており、頼んだら中を見せてくれました。私の部屋とは異なり、ソファや大きなベッドや机やギターまであり、それはそれは、快適そうな空間でした。彼女は今年3年目なので、少しづつ快適空間にしていったそうです。そして「あなたの部屋も見ていい?」と訊くので「もちろん。でも何もないよ」と言ってお見せしたら、あまりの物のなさに吹き出してました。そして「私が初めてここにきた時のことを思い出したよ😅」と言い、あまりの物のなさに同情したのか、「ベッドはこっちに移動したらどうか?」「こういう棚をあと2-3個どこかでゲットしたらどうか?」など、インテリアのアドバイスをくれました。さらに彼女は部屋に戻った後も私の部屋に訪ねてきて「ジャンクショップのことは知ってるか?安い店のことは知ってるか?明日は金曜マルシェがあるから、花を買ったらどうか?」など、その後もアドバイスをくれました。
この2人の住人の親切により、私の心はぐっと軽く、明るくなりました😊。やはり、人は人によって救われますね。

で、その時すでに13時だったので、もうバスで1時間のIKEAに行くには遅い、と思い、予定変更し、ルーヴェンでの買い物に切り替えました。ありがたいことに日本の友達が、店がない😭と嘆く私のためにネットで調べてくれて、「ルーヴェンでの買い物有意義情報」をくれたのでそれをもとに、色々回りました(自分で調べろよ、という感じですが、私は切羽詰まりすぎていて、そんなことも思いつかなかったのです)。
結論として、念願のwifiルーターは新品がまさかの25ユーロで買えたし、これまた念願の掛け布団&掛け布団カバー&枕も、リーズナブルに新品を買えて、それはそれは大変幸せな1日でした😍

Wifiが使えて、掛け布団&枕があることが、これほど幸せなことだとは!!日本にいた時は気づきませんでした。私は今、世界で一番幸せ者な気分です😊。なぜって掛け布団と枕とwifiがありますからね❣️

そして夜は、バディが誘ってくれて、学部の人たちの「試験お疲れ!打ち上げ飲み会」に参加しました。正直、朝誘われた時は、英語で話す人たち複数人に囲まれるのは疲れるので断ろうと思ったのですが、wifiと布団により元気が出てきたので参加することにしました。
結論としては、疲れましたけど行って良かったです。疲れたのはもちろん、飛び交うスピーディーな英語について行くのに超集中するから。加えて言語、人種にかかわらず、初めましての人が多いところに行くのは気を使って疲れますからね。

そして昨日の飲み会でわかったのは、どうやら私のバディはリーダー的存在っぽいということ。いわゆる輪の中心キャラと言うのでしょうか。なので彼がドカーンと最初に私を紹介してくれた&何かと私を気にかけてくれたので、輪に入り込みやすくて実にありがたかったです。(感謝🙏
昨日きていたのは14人くらいだったのですが、この学部は英語で授業受けられるだけあり、かなりいろんな国籍が入り混じっていました。イギリス、アイルランド、ブラジル、ウクライナ、南アフリカ、そして私、日本。さらに、パッと見た感じ年齢もさまざまでした。(もっとも、昨日の集まりは学部生も修士の学生もリサーチマスターの学生もまぜまぜだったからと言うのもありますが)
あと面白かった&心強かったのが、みんなのバックグラウンドです。私の学部は正式には「宗教学および神学部」で、つまり、MBAなどのように実践的な、いわゆる社会で〝使える“学問、ではないと思います。ですから私は、ここにきてるのは多くはシスターや神父さんだろうと思っていたのですが、(もちろんそういう人も多いです。例えば私のバディも若いけれど神父さんですし)しかし、昨日話した人たちの中には私のような人、すなわち、「大学出て映像制作会社で働いてたけど、宗教に興味が出てきたから思い切って仕事を辞めてここで勉強することにした」とか、「クリスチャンではないけれど、宗教と人類の関係に興味が出てきたので仕事を辞めて大学院に戻ることにした」と、比較的私に似ている動機&バックグラウンドの人たちと出会えて、とても心強く、少し楽しみになりました。
こうなってくると、私に残された最大の問題は英語力不足です。
もちろん、私も一応、大学院出願書類に必要な英語のスコアは持っております。しかし、それでは太刀打ちできないです。よく留学ブログなどで「とにかく日本にいる間にできるだけ英語力をつけておけ!」「日本人留学生は英語で一番苦労する」なんて書いてる人がいますけど、本当にそうだな、と思いました。もはや後の祭りですけれど。

…と、ここまで書いたところで、実は大トラブル発生で今まで大変でした。やっと何とか収まりましたが…どっと疲れた。
せっかくいい具合になって来たぞ、と思ったのですが、そう簡単にはいきませんね。おそるべし海外生活。
1日、1日を過ごすのに必死です。

今日は本当は金曜マルシェに行きたかったのですが、そんなわけでトラブル対応してたら昼になってしまったのでマルシェは終わってしまいました。残念。まぁ今日天気悪いからいいんだ(最もこちらはいつも天気悪いですが)。

今日は朝からトラブル対応で疲れたので、最低限の買い物をしてのんびり過ごすとします。(明日は週末でお店が休みだから食料は今日のうちに買いに行かなくてはいけないので)

ではでは…日本はもう夜か。皆さまステキな花金を💕(花金か。いいなぁ。居酒屋に行って焼き鳥と銀杏が食べたい😓

写真は、掛け布団買い物途中&袋に見つけた日本語。こんな日本語にさえ嬉しくなるほど、早くも日本に飢えてます。まだ1週間経ってないのに😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です