日本食材をゲット&初ベルギーワッフル

おはようございます。こちらは今、2/3の朝7:00です。

日本では節分ですね。こちらは特に何もない、ただの土曜日です。学生の皆さんは1/31で試験期間が終わったので、昨日あたりから大きなリュックや小さめのコロコロを持って移動する人を見かけました。地元の学生は家に、留学の少しは旅行に行く人もいるようです。
また、試験が終わった週末ではなくても、ベルギー人の学生は金曜の午後あたりになるとコロコロを持って実家に帰る人が多いそうです。家族に会うのと、洗濯をするのが目的だそう。だからベルギーの学生寮や学生たちのシェアハウスには、洗濯機などの洗濯設備がないものが多いです。みんな実家に持って帰ってやってもらうから(羨ましい)。
私の寮は幸い、洗濯機&乾燥機があります。比較的留学生もウェルカムな寮だからかもしれません。でももちろん有料です。どちらも一回2ユーロでトークンを買わなくてはいけません。しかし街の洗濯やさんはそれぞれ倍の値段なので寮の方がお得です。

さて昨日の報告。
昨日は、fbを下書きしている時に起きた朝の大トラブル(あまりに激しすぎてこれはまだ書けない。笑って書けるようになるには1-3年は必要。)とにかく、その大トラブル以外は色々と順調な1日でした。
今思ったのですが、私の順調な一日というのは読む人は面白くないんだろうな、私が困ってアワアワしている方が読む人は面白いんだろうな、ということ🤔
しかし、この投稿はみんなを笑わせる目的ではなく、私の安否情報&初めての海外生活の記録という意味もあるので良しとさせていただきます🙆‍♀️

そう、で昨日のこと。
昨日は、トラブル対応により金曜マルシェに行けなかったので、しぶしぶまたパスタを料理しました。もっとも料理というか、茹でてパスタソースをかけるだけですけど。
そうしたら一階の住人(インド人の神父さん、同じ学部の博士課程)もキッチンに昼を食べにやって来ておしゃべり&色々情報をもらいました。
私のようにまだ慣れない(=寮の住人みんなに会ってない&仲良くなってない)立場としては、キッチンで料理して食べるのはとても緊張します。しかし、ここにくると誰かと会えて少しづつ仲良くなれたり、情報をもらえるので、億劫がってないでキッチンを我が物顔で使うことが大事だな、と思います。なので正直まだ気が重いのですけれど、今後もなるべくキッチンを積極的に利用しようと思っています。

とにかくそんなわけでランチタイムにインド人神父さんとお喋りしたことで以下の情報を教えてもらいました。
1)今日、2/2は大学の記念日で祝日なので今日は大学は全部休みである。
2)シティホールの隣にある教会で記念日の特別セレモニーが15:30からあるので、ぜひ行くべし。
3)この街にはアジア食材屋が数件ある。このひよこ豆もそこで買った。

更に部屋の話になり、私が昨日隣の住人の部屋を見せてもらって大変参考になった話をしたら、「僕の部屋も見たい?」と言うので見せてもらうことにしました。彼の部屋は小さい方の部屋で、空いていたら私が入りたかったサイズの部屋だったのだけど、見せてもらったら、彼の部屋は整理整頓されていて快適そうだったけど、これ、私が住んだらもっと物で溢れかえり、結構狭いかも、と思ったので、最初は不本意だったけれど広い部屋をもらえて、結論としては良かったんだな、と言うことがわかりました。やはり「Camino(Universe)always gives us what we need」ですね。感謝。

そして彼の部屋を出ようとしたら、「せっかく僕の部屋に来たのだから何かあげなくては」と、食べかけのチョコをもらいました(かじりかけという意味ではなく、封が開いて何個か食べてあるという意味)。彼も誰かにもらったけど、あんまりチョコが好きではないらしいです(^_^;)。ちなみに、サンタクロースの形のチョコなので、こう言うオモチャっぽいチョコは美味しくないんだよな、と思いつつ食べたら美味しかったです。さすがベルギー。チョコのクオリティは高いです。

その後はアジア食材屋へ行き、その後、教会のイベントに参加しました。
アジア食材屋は大変素晴らしい品揃えでした。お米も日本の米と同じ形の米が数種類ありましたし、コアラのマーチやカッパえびせん、海苔とか味噌もありました。味噌はBioのお店のものより安かったので買いました。これでもう自炊には困りません😎。米と味噌汁さえ食べていれば良いのですから。
一昨日のwifiと掛け布団&枕ゲットもそうですが、生活必需品が整うこと、そして、ここに来れば必要なものがリーズナブルに手に入る、と分かることは精神安定上非常に良い(大事)ですね。

ちなみに私はカミーノを歩いている時など、「私は日本食がなくても行きていける。まったく日本食や米は恋しくならない。日本にいる時も米をあまり食べないし、それよりパンを好む!」と豪語し、パンとチーズとワインを愛しておりました。しかしなぜ今ここではそのパワーが発揮されず、たかが日本を離れて1週間ごときでアジア食材屋で日本食を買い込んでるんだろう?と疑問に思い考えてみました。
まずは、スペイン、フランス&イタリアとベルギー(ルーヴェン)のパンの味の違い。外食の値段の違い。さらに、カミーノの時は毎日20-30km歩いてるから良いけれど、普段の生活であのいろんな意味でボリューミィな食事は胃腸が疲れるし、身体がどんどん重くなる、とか、そう言うことなのかしら?と思いました。後はまぁ単に、私の自炊スキルが低いので、日本食以外でリーズナブルにヘルシーにやろうとすると、生サラダばかり食べることになるから、と言うことかもしれません。
せっかく寮にいるしベルギーにいるので、これを機会にいろんな国の料理を覚えたいものです。

さて、今日の目標は、ティファールみたいな電気ポットを買うこと。昨日安いお店で27.50ユーロのノーブランドと、普通のお店でフィリップの33ユーロを見つけて迷っていたら18時になり「もう閉店」と言われてしまい買えなかったのです。
あと今日こそはランプが欲しいので頑張ってIKEAに行きたいです。バスの乗り方がまた難しそうなのですが…。

それでは皆様今日も素敵な一日&週末を💕

写真は日本食屋さんでの戦利品。
途中、初めてベルギーワッフルを食べました。日本のものより大きくてこれで2ユーロ(高い)。味は…いわゆるベルギーワッフルで、違いを感じたのは食感です。こちらのやつは少しモチっとしている感じ。ただ、大きいので食べてる途中で味に飽きて来るので食べ終わる頃には「もうしばらく食べなくていいや」と言う気分になりました(^_^;)。日本を出る前に比較のために日本のベルギーワッフル屋さん食べてくれば良かった。残念。
ただ、少なくともこの店のものは、ビックリするほど美味しいか?と言われると、「うーん…」と言う感じです。それだったら、インド人神父さんにもらったサンタ型チョコの方が「お!さすがベルギー!」と言う感じでした。

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です