IKEA@ベルギーに買い出し

おはようございます。こちらは2/4朝の9:49です。

実は今日で1週間・・と思ったらまだでした😓先週の日曜28日に成田発の飛行機で29日(月)朝にブリュッセルについたので、明日で1週間でした。
まだ1週間しか経っていないなんて全く信じられません。1ヶ月以上には感じます。こういうのは良く言うと「充実している」なのでしょうが、悪くいうと「疲れる」です。あとちょっとで1週間ですが、相変わらず毎日必死です。(昨日はwifiと布団によりちょっと慣れて来た、なんて書いた気がしますが、やっぱりまだ必死です)

私の部屋からは寮の中庭や別棟、寮のチャペルが見えるのですけど、今日はいつにも増して静かです。多分、試験が終わった日曜だからだと思います。寮に残ってる人も寝坊してのんびりしているんだと思います。いいですね、こういうのんびり雰囲気は。自分もダラダラのんびりしても良い気分になります。イメージとしては昭和の正月な雰囲気でしょうか。

さて昨日の報告。
昨日は、念願のIKEAに行けました😃ベルギーにはIKEAは2店舗あり、私の住む街ルーヴェンから近いところは、ブリュッセルとの間の街Zaventem(もちろん読めない😅)にありました。バスで30-40分くらいで、寮からだとドアツードアで1時間ちょっとでした。

一番苦労したのは昨日fbにもリアルタイムで投稿しましたが、バスの乗り方です。
いや乗り方はさすがにわかる。問題はチケットの買い方と降り方です。事前に寮の住人に聞いていましたが、ベルギーのバスのチケットの買い方には複数種類あるそうです。

1)バスの中で運転手さんから買う
2)駅やチケット取り扱っているスーパーか何かで買う
3)ケータイのショートメッセージで買う(!)

住人曰く、「バスの中で買うのが一番高い」と言うことだったのでそれは却下。あと、バスで買うと間違いなくモタつくから、後ろで待っている人や乗客から白い目で見られるのも恐ろしいですから。
残るは2)と3)ですが、2)だとチケットを買えるスーパーがわからないし、駅は遠い(といっても歩いて20分くらいですが・・)ので、3)のショートメッセージの方法を試すことにしました。住人も「私もいつもバスに乗るときはショートメッセージで買ってるわ。それが一番楽だから」と言っていました。
本来なら、住人の目の前でチケットを買ったら良いのですが、それはできないのです。なぜなら、ショートメッセージでチケットを購入したら、その後1時間以内に乗らなくてはならない、という実に不思議なシステムだからです。

そんなわけで私は昨日の朝、もう今すぐ出かけられる、と言う準備をしてからショートメッセージでチケットを買いました。しかし、バス会社から送られてきた通知はオランダ語だったため解読不能。
果たしてちゃんと買えたのかわかりません。それに、一体いつお金(2ユーロ)を払えば良いのか・・・?もう払ったことになっているのか?(でも払ってないけど?)あるいは、これをバス会社に見せて払うのか?それともクレジットカードで払うのか?全くわかりません。こんなことなら駅でチケットを買えばよかった・・・と後悔しつつ窓の外を見ると、寮の庭にどこから侵入したのか地元のおばさんが猫に餌をやっているのを見つけたので、訊いてみることにしました。曰く「いま老眼鏡かけてないから見えないんだけど・・」「なにこれ、バスのチケット?私バス乗ったことないから分からないのよね」「なんかよく分からないけど、11:07分まで乗れるみたいよ?」と解読してくれました。全く心もとない地元民でしたが、しかし、「11:07分までバスに乗れる」と言う情報をゲットしたので、とりあえずバス停に急ぐことにしました。なぜって、そんなことをやってたから、その時点ですでにバスの有効期限まであと20分でしたから。

バス停で一番話しかけやすそうな雰囲気の女性に、「これ、バスのチケット買えてるか教えてくれますか?」とケータイを見せたら、なんとその人も最近引っ越してきたばかりのニューカマーだったようで「実は私も今日初めてバスに乗るの!これ分からないわよね。オランダ語なんだもん。でも多分、あってると思うわ。なんかsimを契約した会社からあとで請求が来るらしいわよ」と教えてくれました。なるほど、と思いつつ、「私のsimって今プリペイドなんですけど・・?どうやって請求が来るんだろう?謎」と疑問に思いましたが、それはあとで考えることにしました。とりあえず今、私はバスのチケットを持っている。その事実が大事。

そして無事バスに乗ったわけですが、ベルギーのバスは日本と違っていちいちバス停アナウンスをしてくれません。ですから、どこで降りるか分からないと降りれません。ゆえに、運転手さんに事前に「私はIKEAに行きたいのでIKEAのバス停で教えて欲しい」とお願いして、運転手さんの席に近い場所に座りました。これで一安心です。

バスはいいですね。外を見ているだけでアジア食材屋が他にもあることや、土曜もマルシェをやっていることなどが分かりました。
そして街を抜けるとバスはスピードを出してビュンビュン走ります。まるでドライブをしている気分で、楽しい気持ちになりました。そういえば私は日本では、ほぼ毎日何かしら乗り物に乗る生活をしていましたが、ルーヴェンに来てからは毎日歩いて移動しているので、歩く以上のスピードを体感したのが久々だったので楽しかったのかもしれません。

約束通りバスの運転手さんが「イケア!イケア!」と教えてくれ、(その瞬間乗客全員に見られて恥ずかしかったですが)無事、イケアに着きました。バス停からIKEAまでは6~8分くらい歩くのですが、その間、同じバスに乗っていた女の人とおしゃべりしながら行きました。というのも、運転手さんが私を見てイケア!イケア!と叫びましたから、彼女はバスを降りるなり私を見て「イケア?」と訊くわけです。だから「イエス!イケア!」と答えたら、「ミートゥー。イケア!」と言うことになり、「レッツゴートゥーイケア!」と一緒に行くことになったのです。
その方はインド人で最近仕事でルーヴェンに引っ越して来たらしいです。今までにアメリカ、イギリス、ドイツと引っ越しをしており転勤族だそう。旦那さんは仕事で1~2週間日本に行ったこともある、と話してくれました。そして引っ越し慣れしているだけあってとても賢く、なんと空のスーツケースを持って来ていました。次回からは私も真似します。

そうしてたどり着いたIKEAは、人、人、人!ベルギーではイケア以外に買う店がないのか!?というくらいものすごい人でした。広い駐車場もほぼ満車。やはりベルギー人もリーズナブルなものを買うのに苦労していると言うことでしょうか。それともイケアは世界的に人気で人々のニーズを満たしていると言うことでしょうか。
よくわかりませんが、ひとつ、私が学んだのは「IKEAには土日に来てはいけない」ということでした。
なぜか?
混んでいるのは別にいいのです。なんてったって当方、東京の人混みに慣れていますから。そうではなく、週末のIKEAは99.9%が家族&カップル客で賑わっており、お一人さまIKEAは寂しさが際立つからです。もちろん、こちらの人はあんまり人のことなんて気にしてませんから、私自身の問題です。
ただでさえ異国の地(しかも英語表記なし)で心細くてたまらないのに、みんなが楽しそうに「ねぇねぇ、こっちのソファがいいんじゃない?」「おい、この皿とこの皿どっちの色がいいかな?」なんてやっているのを見ると、日本で家族とIKEAに行った時のことを思い出し、(売り物の)タオルで涙を拭きたい気分になりました。
IKEAでは日本人家族も2組くらい目撃しましたが、彼らは皆家族で小さいお子さんと若い夫婦で海外赴任で来た風で、同じ日本から移動した立場なのに、実に楽しそうで、いいな~と思いました。きっと家族で来たら海外生活もまた、楽しいんだろうなぁ。(もちろん、それでも慣れない海外暮らしは大変なことはあるでしょうけれど)
・・・と、寂しい気持ちになるので、今後IKEAに来るときは、状況が許すならば土日は避けようと学びました。

それでも、IKEAに行ってよかったです。おかげで念願のランプを買えましたから!(でも結局3つ買うつもりが迷いに迷って1つしか買わなかったのですが。なぜなら机で使わないときは枕元に移動すればいい、と思って。なんかこっちにいると自然にミニマリストになりますね(^^;)逆を言うと、日本の私の暮らしが贅沢病、快適すぎたのかもしれませんけど)

そう、昨日はそれだけでした。
いや、もう一つ。
IKEAではティファールみたいな電気ポットが売っていなかったので、いよいよ今日こそは買おう、そして安い方(27.50ユーロ)でいい、と思って安いお店(HEMA)に行きました。そうしたら狙っていたポットがなんと20パーセント引きになっていて22ユーロで買えました。前日はなっていなかったのに!しかも、安い店だから不安、と思っていたらお店の人が「2年の保証付きだからレシートは取っておいてね」と教えてくれました。やったー!
それで思ったのが、やはりいつも書いておりますが、「塞翁が馬」といいますか「Camino(Universe) always gives us what we need」といいますか、「All is well、起こることは全てベスト、たとえそのときはそうは見えなくても」だな、と思いました。なぜって、超小さい話ですけど、一昨日電気ポット買いに行ったとき、安い方とフィリップスので悩んでいるうちに閉店時間18時になってしまい買えず「ガーン」と思っていましたけど、1日待ったおかげで5.50ユーロ(約755円)も安く買えたのですから。
だからやはり、目の前の起こること一つ一つでガタガタ一喜一憂してはいけませんね。いや、一喜はいいですけど一憂はあまり必要ないですね。
もちろん、頭でそうはわかっていても、一憂したり、ガーンと落ち込んだり悲しくなったりすることも今後もあるでしょうけど。でも、世の中はうまく行くようにできているし、自分にとって良いことしか起こっていないから大丈夫なんだ、と信じていること、知っていることは大事ですね。

ということで、こちらは文明化が日に日に進んでおります。

今日の目標は、最近毎日出かけていて少し疲れたので、
1)部屋でゆっくりする
2)お米を炊く
3)できたらカレーか肉じゃがを作る
4)寮の住人を見つけたら、ゴミ捨て場を教えてもらう
です。

明日からいよいよ第2セメスターのためのオリエンテーションなどがはじまります。それを思うとまたドキドキ緊張&恐怖に震えてきます。なので今日は月曜からの週に備えてゆっくりするとします。

それでは、今は・・・日本は18時ちょっと前ですね。
日本の皆様は2時間後には西郷どんを楽しめていいですね。私も見たいです。

ではでは皆様、素敵な日曜の夜を💕

※写真はバス停からIKEAまでの道と、IKEAでお一人ランチ中の私に仕切りに話しかけて来た女の子。どうやらこのIKEAはフランス語圏にある模様。お店の人もフラ語をまず話してくるし、この子もしきりにフランス語で話しかけて来た。でもフランス語か分からずちゃんと相手にできなくて申し訳なかった😓この子のお母さんが「ボナペティ!(食事を楽しんで)」と言ってくれた時はメルシーと言えましたが。
多言語国家ベルギーにいると、英語ごときで苦労している自分が情けなくなります。
せっかく来たのだから英語はもちろん、せめてフラ語も少しできるようになって帰りたい!(ルーヴェンはオランダ語圏ですが(^_^;))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です