Profile

福元ひろこ Hiroko Fukumoto

文筆家
東京都出身。オランダ在住。
早稲田大学卒業後、会社員を経て独立。
2010年、スペインのサンティアゴ巡礼路約1,000kmを歩いた体験から、歩く旅が持つ可能性に関心を持ち始める。
以来、「歩く旅をする人が増えると平和な世界に近づく」を信念に世界中の道を歩き、聖地を巡ることをライフワークとしている。
2013年熊野古道を伊勢神宮から熊野本宮大社まで約220kmを歩き、『歩く旅の本』(東洋出版)を出版。
2018年、KUルーヴェン大学 宗教学・神学部(ベルギー)に留学。
現在は、執筆活動に加え、日本とヨーロッパを繋ぐ各種プロジェクトを行っている。
メディア掲載履歴・イベント情報はこちら

信じていること Belief

1.世界の平和は、一人ひとりの心の平和から

2.フレンドシップで世界が繋がれば、平和な世界に近づく

3.物語には世界を変える力がある 

(>>「信じていること」をもっと詳しく読む)

ビジョン Vision

真に平和な世界の実現

「真に平和な世界」とは?

1.「みんなちがって、みんないい」(By金子みすず)
すべての人が、自分自身(内なる自分)と繋がり、本来の自分を生きている。

「肉体、思考、魂(ボディ・マインド・スピリット)」全てのレベルで、自分自身と繋がり、本来の自分自身を生きている人は、人と比べたり、人を妬んだり、人の足を引っ張ることはしない。他の人たちが「その人自身」を生きることを、心から応援し、喜ぶ。

そんな風に、地球上の全ての人が、自分自身であることを喜び、周りの人が、その人自身であることを祝福し、生きている世界。

そんな世界では、人々は足るを知り、自然にも優しく、調和して生きている。

2.Imagine all the people living life in peace.(By ジョン・レノン)
毎朝目覚めるのが楽しみで、生きていることを心から喜び、愉しめる世界。

3.Mi casa es Tu casa.(僕の家は、君の家)
世界中が「友達」の輪で繋がる世界。
地球という大きな家に、一つの大きな家族が住んでいるような、地上の楽園のような世界。
・「争い」ではなく「助け合い」
・「奪い合い」ではなく「分かち合い」
・「排除」ではなく「相互理解」

Heal the world. Make it a better place.(By マイケル・ジャクソン)

(>>「真に平和な世界」について、もっと詳しく読む)